カタールワールドカップ2022韓国代表注目選手は?若手やスター選手も!

カタールワールドカップ2022韓国代表注目選手は?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

SNSや話題性などを参考に、独自の視点から韓国代表注目選手を紹介していきます。

今回の記事では、

  • カタールワールドカップ2022韓国代表注目選手は?若手やスター選手も!

について紹介します。

サッカー韓国代表グッズについてはこちら↓

サッカー韓国代表を楽天で見る

あわせて読みたい記事はこちら↓

スポンサーリンク

カタールワールドカップ2022韓国代表注目選手は?若手やスター選手も!

カタールワールドカップ2022韓国代表注目選手について紹介していきます。

孫 興慜 (ソン・フンミン)

  • 名前:孫 興慜 (ソン・フンミン)
  • 生年月日:1992年7月8日
  • 年齢:30歳(2022年9月現在)
  • 出身地:韓国 江原道春川市
  • 身長:183㎝
  • 体重:78㎏
  • ポジション:左ウイング
  • 利き足:右

韓国代表のエースと言えばやはり彼以外にはいないでしょう。

彼の父もかつてプロのサッカー選手であり、幼少期にはそんな父によって英才教育を受けていました。

特筆すべきはその得点能力で、2021-2022シーズンはPKによる得点がなかったにもかかわらずプレミアリーグでアジア人初の得点王に輝きました。

彼がこのように得点を量産できる要因としては、恵まれた体格やスプリント能力、そして非常に高い両足のキック精度があげられます。

黄喜燦(ファン・ヒチャン)

  • 名前:黄喜燦(ファン・ヒチャン)
  • 生年月日:1996年1月26日
  • 年齢:26歳(2022年9月現在)
  • 出身地:韓国 江原道春川市
  • 身長:177㎝
  • 体重:78㎏
  • ポジション:センターフォワード ウイング
  • 利き足:右

ファン・ヒチャンは、10代の頃から欧州リーグでのプレーを続ける選手です。

過去にはレッドブル・ザルツブルグに所属しており、南野拓実やハーランドと共に攻撃陣をけん引、チャンピオンズリーグのリヴァプール戦では1ゴール1アシストという活躍を見せました。

そんな彼の持ち味は、総合力の高さでしょう。

決定力の高さは勿論、相手ディフェンダーとの駆け引きやアシストパスの供給、前線からのプレッシングなど様々な役割を高い水準でこなすことができます。

李康仁(イ・ガンイン)

  • 名前:李康仁(イ・ガンイン)
  • 生年月日:2001年2月19日
  • 年齢:21歳(2022年9月現在)
  • 出身地:韓国 仁川広域市
  • 身長:173cm
  • 体重:68kg
  • ポジション:トップ下、インサイドハーフ、サイドハーフ
  • 利き足:左

イ・ガンインは、10歳の頃からスペインの名門、バレンシアCFのカンテラでプレーを続けており、韓国の至宝とも呼ばれ将来に大きな期待を寄せられる選手です。

また、現在はRCDマヨルカでプレーを行っていますが、久保建英がRCDマヨルカに在籍していた際には年齢や利き足、ポジション、プレースタイルが非常に近いため、日本でも久保建英のライバルとして取り上げられることがありました。

彼の強みは、そのプレスキックの精度や足元のテクニックの高さです。一方、得点力やドリブルの前への推進力は課題ともされています。

金玟哉(キム・ミンジェ)

  • 名前:金玟哉(キム・ミンジェ)
  • 生年月日:1996年11月15日
  • 年齢:25歳(2022年9月現在)
  • 出身地:韓国 統営市
  • 身長:190㎝
  • 体重:86㎏
  • ポジション:センターバック
  • 利き足:右

キム・ミンジェは、韓国のファン・ダイクと称されることもある韓国の若きCBです。

まだ25歳という若さながら、韓国代表としては40試合以上に出場を果たしています。

彼の持ち味はその対人守備能力で、タックル成功回数やインターセプト回数、空中戦勝利数といった指標は非常に高い数値を示しています。

また、2022年の夏にはセリエAの名門SSCナポリへの移籍が決定、8月にはCBながら移籍後初ゴールを決めるなど、更なる飛躍が期待される韓国の若手CBです。

金承奎(キム・スンギュ)

  • 名前:金承奎(キム・スンギュ)
  • 生年月日:1990年9月30日
  • 年齢:31歳(2022年9月現在)
  • 出身地:韓国 蔚山広域市
  • 身長:187cm
  • 体重:84kg
  • ポジション:ゴールキーパー
  • 利き足:右

現在、韓国代表には不動の守護神と呼べる選手は存在しません。

しかし、その座に最も近い選手がキム・スンギュであると言っても過言ではないでしょう。

若いころから各世代別代表で活躍を見せており、フル代表でも既に50試合出場しています。

彼の武器は、その長い手足を活かしたシュートセーブで、至近距離からのシュートでもセーブすることができます。

また、彼は日本のJリーグでのプレイ経験も長く、日本のサッカーファンにとっても馴染み深い韓国人選手の1人です。

スポンサーリンク

まとめ

カタールワールドカップ2022韓国代表注目選手は?若手やスター選手について紹介してきました。

カタールワールドカップ2022韓国代表注目選手はこちら↓

  • 孫 興慜 (ソン・フンミン)
  • 黄喜燦(ファン・ヒチャン)
  • 李康仁(イ・ガンイン)
  • 金玟哉(キム・ミンジェ)
  • 金承奎(キム・スンギュ)