カタールワールドカップ2022カナダ代表注目選手は?若手やスター選手も!

カタールワールドカップ2022カナダ代表注目選手は?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

SNSや話題性などを参考に、独自の視点からカナダ代表注目選手を紹介していきます。

今回の記事では、

  • カタールワールドカップ2022カナダ代表注目選手は?若手やスター選手も!

について紹介します。

サッカーカナダ代表グッズについてはこちら↓

サッカーカナダ代表を楽天で見る

あわせて読みたい記事はこちら↓

スポンサーリンク

カタールワールドカップ2022カナダ代表注目選手は?若手やスター選手も!

カタールワールドカップ2022カナダ代表注目選手について紹介していきます。

ジョナサン・デイヴィッドのプロフィールや特徴プレースタイル

  • 名前:Jonathan Christian David(ジョナサン・クリスティアン・デイヴィッド)
  • 生年月日:2000年1月14日
  • 年齢:22歳(2022年10月現在)
  • 出身地:アメリカ ブルックリン
  • 身長:177㎝
  • 体重:77㎏
  • ポジション:センターフォワード、セカンドトップ
  • 利き足:右

ジョナサン・クリスティアン・デイヴィッドは、現在世界中のビッグクラブから引く手数多の若きストライカーです。

彼の特徴は、その総合力の高さでしょう。

得点力があり、ポストプレーを得意とする一方、ドリブル突破をすることも可能で、前線守備も一級品です。

彼の所属するクラブであるリールは、2020-2021シーズンにパリサンジェルマンの4連覇を阻みリーグアンで優勝しましたが、リーグ戦37試合で13得点をあげた彼なくしてはなしえなかったでしょう。

カナダ人にとってのスポーツの意識を変えたいとまで発言する彼の活躍には注目が集まります。

サイル・ラリンのプロフィールや特徴プレースタイル

  • 名前:Cyle Christopher Larin(サイル・クリストファー・ラリン)
  • 生年月日:1995年4月17日
  • 年齢:27歳(2022年10月現在)
  • 出身地:カナダ ブランプトン
  • 身長:188㎝
  • 体重:87㎏
  • ポジション:センターフォワード、ウイング
  • 利き足:右

若き新星の集うカナダ代表において、最多得点記録を持つのがサイル・クリストファー・ラリンです。

彼は、2021年の代表戦において13試合14ゴールという大活躍を見せました。更に、所属するクラブチームのベシクタシュでは、45試合23得点という結果を残しています。

彼は現在ベルギーリーグのチームでプレーしており、ヨーロッパの5大リーグでのプレー経験はありませんが、きっかけがあればすぐにステップアップを果たすでしょう。

若い選手が非常に多いカナダ代表の精神的支柱としても期待が持たれます。

アルフォンソ・デイビスのプロフィールや特徴プレースタイル

  • 名前:Alphonso Boyle Davies(アルフォンソ・ボイル・デイビス)
  • 生年月日:2000年11月2日
  • 年齢:21歳(2022年10月現在)
  • 出身地:ガーナ ブドゥブラム
  • 身長:183㎝
  • 体重:75㎏
  • ポジション:左サイドバック、左サイドハーフ、左ウイング
  • 利き足:左

アルフォンソ・ボイル・デイビスは、次世代のカナダ代表を背負うであろう選手です。

2017年にカナダ代表史上最年少でフル代表デビューを果たすと、CONCACAFゴールドカップのガイアナ戦で得点を記録。

2000年代生まれの選手でフル代表の大会で初めて得点を記録した選手となりました。

所属するクラブのバイエルン・ミュンヘンでは左サイドバックを務める彼ですが、カナダ代表ではサイドハーフやウイングを務めることもあります。

彼の切れ味鋭いドリブルは、対戦するチームにとって大きな脅威となること間違いないでしょう。

ステファン・エウスタキオのプロフィールや特徴プレースタイル

  • 名前:Stephen Antunes Eustáquio(ステファン・アントゥヌス・エウスタキオ)
  • 生年月日:1996年12月21日
  • 年齢:25歳(2022年10月現在)
  • 出身地:カナダ リーミントン
  • 身長:178㎝
  • 体重:66㎏
  • ポジション:守備的ミッドフィルダー
  • 利き足:右

ステファン・アントゥヌス・エウスタキオは、代表監督から中盤の軍曹とも称される守備的ミッドフィルダーです。

彼は、守備的ミッドフィルダーとしてピッチを走り回るだけでなく、足元やパスの技術も非常に高いため、試合の展開を一気にひっくり返すことができる選手です。

ポルトガル人の両親を持つ彼はポルトガルの世代別代表に召集された経験もあり、ディオゴ・ジョタやジョアン・フェリックスといった選手と共にプレーした経験もあります。

そんなエウスタキオですが、2019年にカナダ代表を選択することを宣言、以後カナダ代表の中盤の要として活躍しています。

ミラン・ボージャンのプロフィールや特徴プレースタイル

  • 名前:Milan Borjan(ミラン・ボージャン)
  • 生年月日:1987年10月23日
  • 年齢:34歳(2022年10月現在)
  • 出身地:ユーゴスラビア クニン
  • 身長:195㎝
  • 体重:84㎏
  • ポジション:ゴールキーパー
  • 利き足:右

カナダ代表の守護神と言えば、ミラン・ボージャンでしょう。

セルビア人の両親を持つため、セルビア代表も選択できた彼ですが、カナダ代表を選択しています。

若いころは、ウルグアイやアルゼンチンなど南米のチームでプレーしていましたが、20代になってからは主に東欧のチームでプレーしています。

現在所属するレッドスター・ベオグラードではチャンピオンズリーグに出場したこともある経験豊富な選手です。

そのほとんどが10代、20代と若いチームであるカナダ代表ではその経験を活かした活躍が期待されます。

スポンサーリンク

まとめ

カタールワールドカップ2022カナダ代表注目選手は?若手やスター選手について紹介してきました。

カタールワールドカップ2022カナダ代表注目選手はこちら↓

  • ジョナサン・デイヴィッド
  • サイル・ラリン
  • アルフォンソ・デイビス
  • ステファン・エウスタキオ
  • ミラン・ボージャン