板倉滉の出身小学校や中学は?身長・体重・血液型などプロフィール!

ブラジル代表のネイマールからもゴールを守るサッカー日本代表の「板倉滉」!

そんな板倉滉の出身小学校や中学について気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、

  • 板倉滉の出身小学校や中学など学歴は?
  • 板倉滉の身長・体重・血液型などプロフィール

について紹介します。

サッカーワールドカップについての記事はこちら↓

FIFAワールドカップカタール2022情報!日本代表についても!

板倉滉の出身小学校や中学など学歴は?

板倉滉の出身小学校は、「横浜市立荏子田(えこだ)小学校」です。

小学校4年生のときに川崎フロンターレのセレクションを受け見事合格しました。

板倉滉の出身中学校は、「横浜市立すすき野中学校」です。

川崎フロンターレの下部組織でプレーしているので、

学校の部活ではなく、クラブチームで技術を磨いていました。

板倉滉の出身高校は、「神奈川県立川崎北高校」です。

高校に入学してからも、川崎フロンターレの下部組織でプレーを続け、

学業もこなしていました。

板倉滉の身長・体重・血液型などプロフィール

  • 名前:板倉 滉(いたくら こう)
  • 生年月日:1997年1月27日
  • 年齢:25歳(2022年6月現在)
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:187cm
  • 体重:75kg
  • 血液型:A型
  • 星座:みずがめ座
  • 利き足:右
  • 趣味:音楽を聴く

幼い頃は野球をしていましたが、小学1年生の頃にサッカーを始めます。

父親の仕事で神戸市に住んでいたこともあり、「高木SC」に入りました。

その後、「さざぬまSC」に入団します。

小学4年生になると、地元川崎フロンターレジュニアのセレクションについて知り、

受けたところ見事合格!

監督は高崎さんで、技術はもちろんのこと私生活も指導を受けました。

中学時代は体格が思うように成長せず、周りとの差ができ始め、

うまくいかない時期もありました。

しかし諦めず練習に望み、高校時代では、U-18の主力になるレベルまで成長しました。

高校を卒業したあたりからトップチームへ昇格します。

すぐに出場の機会は得られませんでしたが、トップチームでの練習で力をつけ、

2年目からは出場機会を得られるようになりました。

3年目にはU-20日本代表にも選出。

その後はベガルタ仙台に期限付き移籍。

2019年にマンチェスター・シティへ。

しかし、イングランドでの労働許可が下りなかったことから、

オランダのフローニンゲンへ期限付きで移籍します。

そこでの活躍から日本代表や東京オリンピックへも選出されるようになりました。

板倉は代表での自分を以下のように述べています。

「1対1で負けないところ、後ろからサッカーを作っていくところが自分の特長。自分の持っているものをすべて出すつもりだし、プレーどうこうよりは勝てばいい」

引用元:ゲキサカ

本人も1対1での強さや後方からきちんとサッカーをしていくところが自分の特徴だと話しています。

勝つんだという意識が高いことも伺えますね。

谷口彰悟とはフロンターレ時代一緒にやっていました。

板倉と同じく日本代表に招集されているため、ふたりが組まれた際には連携に注目ですね!

まとめ

板倉滉の出身小学校や中学は?身長・体重・血液型などプロフィールについて調べました。

板倉滉の出身小学校や中学など学歴は?

板倉滉の出身小学校は、「横浜市立荏子田(えこだ)小学校」です。

板倉滉の出身中学校は、「横浜市立すすき野中学校」です。

板倉滉の出身高校は、「神奈川県立川崎北高校」です。

板倉滉の身長・体重・血液型などプロフィール

  • 名前:板倉 滉(いたくら こう)
  • 生年月日:1997年1月27日
  • 年齢:25歳(2022年6月現在)
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:187cm
  • 体重:75kg
  • 血液型:A型
  • 星座:みずがめ座
  • 利き足:右
  • 趣味:音楽を聴く