ゼロカラYOGAの評判や口コミは?メリットやデメリットについても

お家時間が増え、資格取得に関心が集まっている現在、ヨガの資格が注目を集めています。

ヨガスクールは世の中にたくさんありますが、初心者がインストラクターになれるのだろうかと不安になる人も多くいることでしょう。

ゼロカラYOGAは、初心者にも対応していて低価格、オンラインで資格取得までできることから、コロナ禍の今、特に注目されているスクールです。

今回の記事では、

  • ゼロカラYOGAの評判や口コミは?
  • ゼロカラYOGAのメリットやデメリットは?

について紹介します。

ゼロカラYOGAをすぐに始めたい方はこちら↓

ヨガ資格オンライン講座!全米ヨガアライアンス協会認定RYT200【ゼロカラYOGA】

ゼロカラYOGAの評判や口コミは?

ゼロカラYOGAは2021年に東京MXのテレビ番組「カンニング竹山のイチバン研究所」にて紹介されており、過去の放送は公式YouTubeから見ることができます。

現在注目されている資格であるヨガレッスンをニーズに合わせて提供しているという点が取り上げられており、知名度が上がるきっかけになりました。

この回に出演していた小島よしおさんも「以前からインストラクターになりたいと思っていた」と熱く語っており、関心・興味を強める機会になったようです。

実際に受講した人たちからは、「資格が取れてうれしい」、「男性でもオンラインなら気軽に始められるし、他にも男性がいたので良かった」、「ヨガ未経験者だったが、人のプログラムを考えて教えられるようなり成長を感じた」と言った声が多数見られました。

口コミ自体はあまり多くありませんでしたが、ヨガは家でできるため、コロナ禍の今こそさらに需要が高まるジャンルであるため、今後口コミが増えてくることでしょう。

ゼロカラYOGAのメリットやデメリットは?

ゼロからYOGAのメリットやデメリットについて紹介していきます。

ゼロカラYOGAメリット

ゼロカラYOGAのメリットは以下の通りです。

  • オンラインで資格を取得できる
  • 受講料が安く、講師の質が高い
  • ヨガ経験ゼロでも資格を取得できる

①オンラインで資格を取得できる

オンラインでRYT200を取得できる、全米ヨガアライアンス協会認定校です。

実技も座学もオンラインで受講し、実技試験と筆記試験を経てヨガ国際資格であるRYT200を取得できる仕組みになっています。

RYT200のオンラインでの取得の特例措置を1年延長して2023年の末まで行うことを全米ヨガアライアンス協会が発表したため、資格取得を目指すなら今が狙い時となっています。

②受講料が安く、講師の質が高い

ゼロカラYOGAの受講料はオンライン・通学をメインとしている同タイプのスクールと比較して大変安く、申し込みやすい価格帯になっています。

スクール通常価格(税込)割引適用後価格(税込)
ゼロカラYOGA170,000円120,000円
YMCヨガスクール568,000円248,000円
FIRSTSHIP348,000円298,000円
(先着20名限定)
MAJOLI317,800円217,800円

講師はバンコクのSANSEEDヨガスタジオ、SANSEEDグループヨガスタジオ、Navillaスタジオなどから選ばれています。

バンコクと言っても日本人が講師ですので、日本語でレッスンを受けられます。

SANSEEDはバンコクで大手のヨガ教室なので、そういった意味でも信頼感があります。

③ヨガ経験ゼロでも資格を取得できる

未経験者に特化したカリキュラムで、ヨガの予備知識がない人にも対応した内容になっています。

オンラインツールが苦手な人に対応した、通信環境の相談サポート、ZOOMアプリのサポートもあります。

ゼロカラYOGAデメリット

ゼロカラYOGAのデメリットは以下の通りです。

  • オンライン授業のみで対面がない
  • 取得できる資格はRYT200に限られる

①オンライン授業のみで対面がない

安さの理由になっているのがオンラインに特化している点である、ゼロカラYOGA。

対面授業はなく、実技も座学もすべてオンラインで受講するようになっています。

対面で習いたいという人にとっては物足りなさを感じてしまう点です。

②取得できる資格はRYT200に限られる

全米ヨガアライアンスには、「マタニティヨガ」、「キッズヨガ」、「RYT500」といった資格もあり、RYT200を取得した人は次のステップとしてRYT500を目指すこともあります。

RYT200のみに限られてしまうため、さらに上の資格を取りたいという人や、他の種類を取得したいという人は別のスクールを探す必要があります。

また、他校から来た人がRYT500を取得するためのコースに入るためには、ブリッジプログラムと言う追加授業を取る必要があるため、費用がかさんでしまうというデメリットがあります。

まとめ

ゼロカラYOGAの評判や口コミは?メリットやデメリットについて紹介してきました。

ゼロカラYOGAを始めたい方はこちらから↓

ヨガ資格オンライン講座!全米ヨガアライアンス協会認定RYT200【ゼロカラYOGA】

ゼロカラYOGAの評判や口コミは?

ゼロカラYOGAは2021年に東京MXのテレビ番組「カンニング竹山のイチバン研究所」にて紹介されており、知名度を大きく上げました。

受講者からは、「資格が取れてうれしい」「男性でもオンラインなら気軽に始められるし、他にも男性がいたので良かった」「ヨガ未経験者だったが、人のプログラムを考えて教えられるようなり成長を感じた」と言った声が多数見られました。

ゼロカラYOGAのメリットやデメリットは?

<メリット>

①オンラインで資格を取得できる
②受講料が安く、講師の質が高い
③ヨガ経験ゼロでも資格を取得できる

<デメリット>

①オンライン授業のみで対面がない
②取得できる資格はRYT200に限られる