青木歌音は整形していて双子は嘘?会社や家族についても調査!

こんにちは、RYOです。

元祖・元男の子YouTuberとして活動している青木歌音さん!

本格的にYouTubeで活動する前は、新宿のニューハーフクラブで勤務、元女子アナウンサーとしての経歴もあるという幅広い経験の持ち主でもあります。

YouTubeは2021年11月時点でチャンネル登録者数38万人、Twitterはフォロワー数2.9万人と、注目を集めています。

そんな青木歌音の整形や双子について気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、

  • 青木歌音は整形してる?
  • 青木歌音が双子というのは嘘?
  • 青木歌音の会社や経歴などプロフィール
  • 青木歌音の家族について

について紹介します。

青木歌音は整形してる?

青木さんはこれまで整形手術を複数行っています。

性転換手術を除くと、「歯の治療」、」「口元(ボトックス・ヒアルロン酸注射)」、「涙袋(ヒアルロン酸注射)」をこれまで行っています。

「歯の治療」は整形と言うよりはどちらかというと歯列矯正にあたる内容です。

元々歯茎ごと前に出ている骨格だったため、20歳のときに骨ごと削って、前に出ている部分を引っ込めるという手術を行ったそうです。

なんと100万円かかったのだとか…歯科系は高いですね…。

「口元」は口角を上げるためのボトックス注射、唇をぷっくりとさせるためのヒアルロン酸注射を行ったそうです。

ボトックス注射は筋肉を殺す注射で、打った箇所の筋肉の動きが非常に弱くなります。

目元に打つ人もいますし、美容整形としては利用する人が多いイメージがありますね。

口の右端・左端に打つことで、顎に向かって下に降りようとする筋肉を弱めることになり、きゅっと口角が上がる効果が出るそうです。

力を入れなくてもにこっとした口元になるので、非常に青木さんは満足していました。

効果は時間とともに薄れていくため、6ヶ月程度で元に戻るそうです。

ヒアルロン酸注射は唇を下唇をプクっとさせて、上唇はM字型になるようにしたそうです。

Before・Afterの比較写真ではかなり口元の形が変わっていることが分かります。

ちなみにお値段はセットで13万円!1年で26万円と考えるとなかなかのコストです…。

「涙袋」もヒアルロン酸注射でプクっとさせるための整形を行ったそうです。

その時のプランで「入れ放題!」というものがあったそうで、値段が変わらないならいっぱい入れよう!と考えて量を多めに打ってもらったのだそうです。

ですが注射後に投稿した動画で、視聴者から「目、大丈夫?」というコメントがたくさん寄せられたため、自分では良いと思っていた目元が、他人から見ると違和感があることに気が付いたそうです。

美容系の仕事をしている友人から、入れすぎたヒアルロン酸注射は溶かすことができると教えてもらい、病院をさっそく予約して以前よりも自然な涙袋に調整してもらっていました。

安いから、お得だからと思ってやりすぎてしまうと、後からヒアルロン酸注射よりも高い費用がかかることになるので、やってみたいと思っている人は良く考えて行った方が良いですね。

青木歌音が双子というのは嘘?

過去に青木さんが双子の弟と撮ったという動画を上げていたことがあります。(現在非公開になっています)

ですが、これは青木さんがネタで弟が本当にいるかのように編集していただけで、1人2役で撮影されたものだったようです。

また、青木さんは音楽活動もしているのですが、その演出で偽弟さんがミュージックビデオに登場しており、とても凝ったビデオになっています!お洒落ですね!

青木歌音の会社や経歴などプロフィール

・名前:青木歌音(あおき かのん)
・本名:非公開
・生年月日:1992年8月13日
・年齢:29歳(2021年11月現在)
・出身:東京都目黒区
・身長:170cm
・体重:51kg
・血液型:O型
・所属:UUUM

青木さんは現在女性として活動されていて、華やかで可愛い印象ですが、実は元高校球児と言う思いっきり男子な学生生活を送っていました。

学校名は明かされていて、「高知学園高知中学高等学校」に通っていたそうです。

野球の名門校で、甲子園に行ったこともあるそうです。

そのため野球ネタにも詳しく、選手の年代などをさらっと答えるあたり、確かに高校球児だったのだなと分かります。

当時のポジションはピッチャーだったそうで、女性になってからのチャレンジ企画で豪速球を投げる動画もあるほどです。

ピッチングフォームは見たら野球経験者と誰もがわかるほどの完璧なフォームで、女性ホルモンを打ちスリムになった現在でも125kmを投げることができるという剛腕です…。

大学は音楽系の私立学校に通っていたようですが、3年生のときに家出したまま休学、そのまま退学したそうです。

休学理由については、「性別のことで親と喧嘩したから」と過去の動画で語っていて、今では申し訳ないと思っているそうです。

そのときの動画は2021年現在、視聴できなくなっています。

自分の性に違和感を持っていたのは5歳のときからだったそうで、高校生のときから少しずつホルモ注射をしていたそうです。

性転換の手術を受けたのは22歳の時だったそうです!

今では完全に女性にしか見えないですし、声も全然違和感がないので、初対面の人は絶対気が付かないと思います…。

YouTuberとしてだけでなく、アーティスト活動もしている青木さんはUUUMに所属しています。

青木歌音の家族について

父、母、妹の4人家族だということがわかっています。

お父さんの影響を受けて青木さんは野球を始めたのだそうです。

お母さんはフィリピン出身、つまり青木さんと妹さんはハーフということになります。

動画にもお母さんは顔出しで出演しており仲の良さが伺えます。

お父さんと妹さんは顔出しはしていませんが、青木さん曰く、妹さんは子どものときは顔が薄かったが成長してから母似の濃い顔になったんだとか。ぱっちりとした目元の美人さんみたいです。

ちなみに妹さんのことは「いもきち」と呼んでいます。

お父さんは濃い顔ではなく薄い顔なのだそうです。

青木さんは、お父さんともお母さんともそこまで似ていないそうで、自分は薄い顔だと語っていました。

まとめ

今回の記事では、青木歌音は整形していて双子は嘘?会社や家族についても調査してきました。

  • 青木歌音は整形してる?

性転換手術を除くと、「歯の治療」、」「口元(ボトックス・ヒアルロン酸注射)」、「涙袋(ヒアルロン酸注射)」をこれまで行っています。

  • 青木歌音が双子というのは嘘?

青木さんがネタで弟が本当にいるかのように編集していただけで、1人2役で撮影されたものだったようです。

  • 青木歌音の会社や経歴などプロフィール

・名前:青木歌音(あおき かのん)
・本名:非公開
・生年月日:1992年8月13日
・年齢:29歳(2021年11月現在)
・出身:東京都目黒区
・身長:170cm
・体重:51kg
・血液型:O型
・所属:UUUM

  • 青木歌音の家族について

父、母、妹の4人家族だということがわかっており、お母さんがフィリピン出身の ハーフです。