Twitter通知がバグで青色に?対処法や仕様変更かについて

ふとTwitterを見ていると、通知を開いた時にアカウントの文字色がリンク色のようになっていました。

そんなTwitter通知のアカウント色が変わっているのはバグなのか仕様変更なのかについて調べていきます。

今回の記事では、

  • Twitter通知がバグで青色に?対処法や仕様変更かについて

について紹介します。

Twitter通知がバグで青色に?対処法や仕様変更かについて

【追記】2022年3月11日現在は、元の状態にもどっています。

現時点(2022年3月10日)では、Twitterの通知の色が変わっているのはバグなのか確認することはできませんでした。

対処法についての情報もありません。

突然UIが変わったことで驚いている人が多いです。

どうやら、ブラウザ版のTwitterの通知のみのようです。

仕様変更だとすると、青が鮮やかすぎてみづらいですね。

モバイル版を確認したところ白色のままでしたので、

バグの可能性が高いです。

また情報が入り次第追記していきます。

まとめ

Twitter通知がバグで青色に?仕様変更かについて調べてきました。

Twitter通知がバグで青色に?仕様変更かについて

【追記】2022年3月11日現在は、元の状態にもどっています。

現時点(2022年3月10日)では、Twitterの通知の色が変わっているのはバグなのか確認することはできませんでした。

仕様変更だとすると、青が鮮やかすぎてみづらいですね。

モバイル版を確認したところ白色のままでしたので、

バグの可能性が高いです。

また情報が入り次第追記していきます。