サンバリア100は雨の日も使える?注意点や洗い方についても!

真夏の太陽を遮光してくれる日傘「サンバリア100」!

職人の手で作られていて、とても丁寧で高品質な日傘となっています。

そんなサンバリア100は雨の日も使える?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、

  • サンバリア100は雨の日も使える?
  • サンバリア100の洗い方について

について紹介します。

遮光日傘を楽天でチェックしたい方はこちら↓

「遮光 日傘」を楽天で見る

あわせて読みたい記事はこちら↓

サンバリア100は雨の日も使える?

サンバリア100は雨の日も使えるのか調べていきます。

サンバリア100の公式ホームページに以下の記載がありました。

生地には最高レベル5級の撥水加工(JIS L 1092)を施しておりますので、雨でもご使用いただけますが、縫い目及び加工部分より雨が漏れることがございますので、ご了承ください。

引用元:サンバリア100

サンバリア100の生地は、最高レベル5級の撥水加工(JIS L 1092)が施されています。

そのため雨での使用も可能となっています。

サンバリア100の注意点は?

雨の日も使うことは可能となっていますが、縫い目や加工部分から雨が漏れる可能性もあるので注意してください。

晴雨兼用との表記はありませんが、少しの雨であれば問題ないでしょう。

やはり雨が降るとわかっている時は、ちゃんとした傘を持っていくほうがよいです。

サンバリア100の洗い方について

サンバリア100の洗い方について調べていきます。

サンバリア100はスポンジに中性洗剤をつけて洗いましょう。

生地表面の汚れをスポンジで擦り洗いします。

その後水洗いし、金属部分が錆びないよう水気を十分に切りましょう。

また乾かす際は、直射日光の当たらない場所で陰干しをします。

折りたたみの傘はシワクチャになってしまいますよね。

日傘のお手入れ方法についてサンバリア100の公式サイトで以下のような記載がありました。

アイロンの温度は135度、低温と中温の間に設定していただき、傘の内側からアイロンをかけてください。

引用元:サンバリア100

アイロンでお手入れする方法です。

アイロンの温度は135度で、傘の内側からアイロンをします。

まとめ

サンバリア100は雨の日も使える?注意点や洗い方についても調べてきました。

サンバリア100は雨の日も使える?

サンバリア100の生地は、最高レベル5級の撥水加工(JIS L 1092)が施されています。

そのため雨での使用も可能となっています。

雨の日も使うことは可能となっていますが、縫い目や加工部分から雨が漏れる可能性もあるので注意してください。

サンバリア100の洗い方について

サンバリア100はスポンジに中性洗剤をつけて洗いましょう。

生地表面の汚れをスポンジで擦り洗いします。

その後水洗いし、金属部分が錆びないよう水気を十分に切りましょう。

また乾かす際は、直射日光の当たらない場所で陰干しをします。