白川陸斗の年収や収入は?戦績やファイトマネーや仕事についても!

格闘家Youtuberとして度々話題になっている「白川陸斗」さん。

そんな白川陸斗の年収や戦績について気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、

  • 白川陸斗の年収や収入は?
  • 白川陸斗の戦績やファイトマネーや仕事について

について紹介します。

白川陸斗についてのおすすめ記事はこちら↓

白川陸斗の年収や収入は?

白川陸斗のYoutube年収や収入について調べました。

Youtuberの収益予想サイト「TuberTown」を確認しました。

(2022年1月現在)

累計収入:約32万円

推定年収:約32万円

現在のチャンネル登録者数は約7万人

チャンネル開設日は2021年3月4日でチャンネル運用期間は10か月となっています。

まだYoutubeを始められて1年もたっていないんですね!

白川陸斗の戦績やファイトマネーや仕事について

白川陸斗の通算戦績は16戦9勝6敗1引き分けです。

格闘家としてデビューした時の初任給は2万円でした。

試合が決まると、2,3か月前からトレーニングをしていますし、食事などにとてもお金がかかります。

そのためとても苦労してきました。

この時は試合に出させてもらうだけでもありがたい。

そんな状況だったと言います。

しかしこの金額というのは大変ですよね。

現在は格闘家だけではなく、Youtuberとしての仕事もこなされており、

Youtuberって甘くないんやなとおっしゃっていました。

それでも短期間で、これだけの話題を集めている白川陸斗は成功者といっても過言ではないですよね。

白川陸斗の経歴についても紹介していきます。

アウトサイダーで経験を積み、

2015年10月 プロデビュー戦はDEEP大阪大会でソン・ジンスとの闘い。

後にバンタム級王者となるソン・ジンス判定負け。

2016年3月 中村公彦戦、7月の國頭武に2連勝。

その後は2連敗したが、

2017年7月のDEEPで小川顕広と

12月のDEEPvs.PANCRASEとの対抗戦で吉野正岐、

2018年1月のGLADIATORで山口翔

で3連勝した。

2018年12月のDEEP 87ではベテランの北田俊亮を下した。

しかし、2019年4月のDEEP大阪大会では釜谷真に逆転負け。

6月のDEEP 90では安部路人の欠場により代替えとして石司晃一と対戦し、勝利。

9月のDEEP 91では元バンタム級・フェザー級王者の大塚隆史と対戦。

バンダム級のベルトを狙った重要な試合でしたが、

開始早々に肩を脱臼するというアクシデントが発生、その結果負けてしまいました

所属も同じ朝倉未来と、鍛錬を積んでいます。

最近ではYoutubeでのコラボも行っていました。

昨年8月のRIZIN.22RIZINデビュー戦 新鋭・萩原京平との勝負は、3R終盤にTKO負け。

11月のDEEP 99でオーロラ☆ユーキに1RにTKO勝利。

9月のRIZIN.24で朴光哲 TKO勝ちを収めた。

まとめ

白川陸斗の年収や収入は?戦績やファイトマネーや仕事について調べてきました。

白川陸斗の年収や収入は?

Youtuberの収益予想サイト「TuberTown」を確認しました。

(2022年1月現在)

累計収入:約32万円

推定年収:約32万円

白川陸斗の戦績やファイトマネーや仕事について

白川陸斗の通算戦績は16戦9勝6敗1引き分けです。

格闘家としてデビューした時の初任給は2万円でした。

現在は格闘家だけではなく、Youtuberとしての仕事もこなしています。