ロブ・グロンコウスキーは引退していた?父や彼女やポジションについても紹介!

こんにちは、RYOです。

ついにスーパーボウルに出場するチームが決まりましたね!

そのチームとは「タンパベイ・バッカニアーズ」と「カンザスシティ・チーフス」です。

タンパベイ・バッカニアーズに所属する選手で、ロブ・グロンコウスキー(Rob Gronkowski)について知りたい方も多いのではないでしょうか。

今回はロブ・グロンコウスキーは引退していた?父や彼女やポジションについても紹介していきたいと思います。

今回の記事では、

・ロブ・グロンコウスキーは引退していた?

・ロブ・グロンコウスキーの父は?

・ロブ・グロンコウスキーの彼女は?

・ロブ・グロンコウスキーのポジションはどこ?

 

について書いていきます!

2021スーパーボウルについての記事はこちら→2021スーパーボウルの注目選手は誰?プロフィールや過去の所属チームも紹介!

ロブ・グロンコウスキーは引退していた?

ロブ・グロンコウスキーは引退していたかについて調査しました。

ロブ・グロンコウスキーは、NFLのニューイングランド・ペイトリオッツに(2010-2018シーズン中)所属していました。

その後自身のインスタグラムで引退を発表。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rob Gronkowski(@gronk)がシェアした投稿

「すべてはNFLドラフトで夢が叶った20歳の時に始まった。そして、あと数カ月で30歳となる自分は今、人生において最も重要なことを決意しているのではないかと思う。今日、自分はフットボールのゲームから身を引くことを宣言する。クラフト氏やコーチのベリチックが2010年のドラフトでこんな自分に与えてくれたチャンスを本当に感謝している。過去9年を通じた人生における経験はフィールドの内外を問わず、すばらしいものだった。出会えた人たち、築けた関係性、関わることのできたチャンピオンシップなど、このニューイングランド・ペイトリオッツのオーガニゼーション全体に、すべての機会や自分が得られる人生最高の価値を与えてくれたことをただただ感謝している」

引用元:ペイトリオッツTEグロンコウスキーが引退を発表 | NFL JAPAN.COM

 

ところが、今回引退を撤回し、前所属チームのニューイングランド・ペイトリオッツではなく、

タンパベイ・バッカニアーズの一員として戻ってきた。

タンパベイ・バッカニアーズには現在、トム・ブレイディというニューイングランド・ペイトリオッツ時代に名コンビだったプレイヤーがいます。

とても見ごたえがありそうです!

スーパーボウル制覇なるか?!

ロブ・グロンコウスキーの父は?

ロブ・グロンコウスキーの父について紹介します。

父の名はゴードン・グロンコウスキーです。

ちなみに母の名はダイアン・ウォルタースで5人兄弟の四男としてロブ・グロンコウスキーは生まれました。

ロブ・グロンコウスキーの彼女は?

ロブ・グロンコウスキーの彼女について紹介します。

カミーユ・コステックさんです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Camille Kostek(@camillekostek)がシェアした投稿

めっちゃ美人!

ロブ・グロンコウスキーのポジションはどこ?

ロブ・グロンコウスキーのポジションはどこか調査しました。

ポジションはタイトエンド (TE) で、二年目のシーズン(2011)で17タッチダウン (TD) レシーブを含む18TDを記録。

二年目のシーズン(2011)で、グロンコウスキー、はリーグ最多のTDレシーブを記録した。

これはタイトエンド(TE)としてNFL史上はじめての偉業を成し遂げた。

まとめ

今回の記事では、ロブ・グロンコウスキーは引退していた?父や彼女やポジションについても紹介してきました。

いかがでしたか?

スーパーボウルが楽しみですね!

トム・ブレイディとの連携に注目です!