パーマ大佐の年収や離婚したけど再婚は?両親や姉についても調査!

スポンサーリンク

こんにちは、RYOです。

お笑いタレントとして活動しているかたわらYouTuberとしても活動している「パーマ大佐」さんをご存知でしょうか。

パーマ大佐さんは1993年8月26日(28歳)生まれ、埼玉県北本市出身。

お笑いタレントしては2012年7月5日から活動を開始していて同期には「コロコロチキチキペッパーズさん」、同じくYouTuberとして活動している「コアラ小嵐」さん、などがいます。

2015年からYouTuberとしての活動を始めて2021年10月現在でのチャンネル登録者数は11万人と人気急上昇中のYouTuberです。

主な投稿動画は歌ネタ・コミックソング・真面目な歌など音楽に関係したショート動画、男と女の〇〇など性別に関係した動画、またパーマ大佐さんは卓球大好き芸人としても知られていて他の卓球系YouTuberとコラボした動画も投稿しています。

ショート動画では300万再生を超える動画があり大人気のパーマ大佐さんですが2020年6月26日に結婚した一般女性と2020年12月31日に約半年で離婚したという出来事があります。

約半年でのスピード離婚の原因はなんでしょうか。

そんなパーマ大佐さんの年収や再婚したかについて気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回はパーマ大佐の年収や離婚したけど再婚は?両親や姉について書いていきます。

今回の記事では、

・パーマ大佐の年収は?

・パーマ大佐の離婚の原因や再婚はしてる?

・パーマ大佐の両親や姉について

について紹介します!

スポンサーリンク

パーマ大佐の年収は?

まずはパーマ大佐さんの年収について見ていきたいと思います。

チャンネル登録者数が2021年10月現在では11万人を超えていますがYouTubeの収益はいくらなのでしょうか、気になりますね。

YouTubeの収益はYouTuberの収入を推測する独自の方法で計算するサイト、チューバータウンを使って調べました。

チューバータウンでの結果は

推定年収:1043万7402円
総収入:1211万2934円
チャンネル登録数 11万人

という結果が出ました。

年収1千万越えはすごいですね!

パーマ大佐さんはメインチャンネルである「パーマ大佐」以外にも「中村愛」さんと二人で活動しているチャンネル「あいあいさーちゃんねる」があります。

こちらは2021年8月1日にYouTubeで投稿を始め2021年10月現在ではチャンネル登録者数が9460人います。

また、パーマ大佐さんは太田プロダクションに所属しており、お笑い芸人としての収入もあると考えると実際の収入ももっと多いのでしょう。

メインチャンネル、サブチャンネル共に徐々にチャンネル登録者数が増加してきているので今後も収入は多くなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

パーマ大佐の離婚の原因や再婚はしてる?

2020年6月26日に結婚した一般女性と2020年12月31日に約半年で離婚したパーマ大佐さんですがスピード離婚した原因、また現在は再婚しているのでしょうか。

離婚についてはパーマ大佐さん自身もネタにしていて自身で作詞作曲を手掛けた「嫁が行っちまっただ。」という曲を作りYouTubeに投稿しています。

歌詞の内容はパーマ大佐さんの元妻に「好きな人ができたから」といった理由で離婚を切り出されたことや、元妻がパーマ大佐さんの苦手なところなどを綴った歌詞となっています。

「【名曲】嫁が行っちまっただ。」

更にパーマ大佐さんが離婚した原因について調べているとあるネット記事が目に入りました。

パーマ大佐さんが出演したテレビ番組「行列のできる法律相談所」でパーマ大佐さんの元妻が番組の取材に応じ離婚の真相を語ったという内容です。

番組が元妻に離婚の真相を確認すると、元妻は「〇〇しなさい!と親みたいに言ってくるところが嫌」「私が話し下手なのに有無を言わさず理詰めしてくるところが嫌い」「私にはキツイのに店員さんにやたら愛想が良すぎて鼻につく」「話を全然聞いてくれないところも無理」「携帯電話を触らせてくれないところに不信感があった」とパーマ大佐に抱いた不満を並べた。

引用元:エキサイトニュース

ただ、パーマ大佐さんに対して「風邪を引いたときにはご飯を作ってくれたり看病してくれたり、優しい彼が大好きでした」との発言もしていたようです。

恋愛と結婚は違うとも言いますし、好きだからと言って結婚したら上手くいくという訳にもいかないのでしょうね。

再婚については現在していないようので今後パーマ大佐さんと気が合う女性が現れるといいですね。

スポンサーリンク

パーマ大佐の両親や姉について

パーマ大佐さんは母親がピアニスト父親が音楽評論家姉は作詞家と家族全員が音楽関係の仕事に従事しているという音楽一家です。

パーマ大佐さんは2歳からピアノの英才教育を受けていて、中学、高校時代は卓球部と吹奏楽部に所属していました。

現在パーマ大佐さんはお笑い芸人やYouTuberとしての活動をしていますが、ネタの内容は音楽に関係した内容のものが多くパーマ大佐さん自身も音楽が好きなことがわかりますね。

自身で作詞作曲を行っていたりとそういった音楽に関しての知識やピアノやウクレレといった楽器も弾けるといった技術もあるので、今後もしかしたらお笑い芸人やYouTuberとしてだけでなく作詞作曲といった音楽家としての活動もしていくことがあるかもしれませんね。

まとめ

今回の記事では、パーマ大佐の年収や離婚したけど再婚は?両親や姉について書いてきました。

・パーマ大佐の年収は?

YouTubeの収益はYouTuberの収入を推測する独自の方法で計算するサイト、チューバータウンを使って調べました。

推定年収:1043万7402円
総収入:1211万2934円

・パーマ大佐の離婚の原因や再婚はしてる?

離婚についてはパーマ大佐さん自身もネタにしていて自身で作詞作曲を手掛けた「嫁が行っちまっただ。」という曲を作りYouTubeに投稿しています。

歌詞の内容はパーマ大佐さんの元妻に「好きな人ができたから」といった理由で離婚を切り出されたことや、元妻がパーマ大佐さんの苦手なところなどを綴った歌詞となっています。

再婚については現在していないようので今後パーマ大佐さんと気が合う女性が現れるといいですね。

・パーマ大佐の両親や姉について

パーマ大佐さんは母親がピアニスト父親が音楽評論家姉は作詞家と家族全員が音楽関係の仕事に従事しているという音楽一家。