マハラージャン(モエチュウ)の本名や年齢は?経歴や大学についても調査!

こんにちは、RYOです。

マハラージャンは、2021年3月24日『セーラ⭐︎ムン太郎』をリリースし、デビューを果たしました。

独特のセンスで作られた楽曲は、クオリティの高さはもちろん、歌詞に込められた思いに共感する人もたくさんいるでしょう。

そんな、マハラージャン(モエチュウ)の本名や年齢について気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、マハラージャン(モエチュウ)の本名や年齢は?経歴や大学についても調査していきたいと思います。

今回の記事では、

・マハラージャン(モエチュウ)の本名や年齢などWiki風プロフィール

・マハラージャン(モエチュウ)経歴

・マハラージャン(モエチュウ)の大学は?

 

について書いていきます!

ちなみにMVに出演されている筋肉マッチョの女性の方の名前は「櫻井美沙季」です。

マハラージャン(モエチュウ)の本名や年齢、経歴などWiki風プロフィール

 

名前:マハラージャン(モエチュウ)

本名:非公表

年齢:非公表(20代?30代?)

出身:東京都

職業:シンガーソングライター、WEB広告会社員

 

マハラージャンという名前から日本人であるとは思っていない方もいらっしゃいました。

マハラージャンの本名については、公表をされていません。

一体、誰で何者なのでしょうか…

その正体はモエチュウでした。

モエチュウというのは「燃える中途採用」の略です。

 

マハラージャンは大学院を卒業後、2つの会社で勤務経験があります。

現在は、WEB広告会社の会社員として勤務されています。

NHK「シブヤノオト」にも出演されました。

マハラージャンさんが音楽に興味を持ったきっかけは、

小さい頃、母親がピアノを弾いていた影響でクラシックを聴いていたのと、小学校4年生でトランペットを始めて、中学で吹奏楽部に入ったんです。卒業生を送る会で「テキーラ」という曲を演奏したとき、僕が16小節の長いアドリブソロを弾いたらとても盛り上がって。「自分はこれがやりたいのかもしれない!」と思ったんですけど、その日が金曜日で。学校のヒーローみたいになったんですけど、月曜日になる頃には皆が忘れていて…… 一切触れられませんでした(笑)。

引用元:マイナビニュース

 

大学在籍中の時から作曲はしていたが、曲が全然出来なかった。

ギターだけじゃなくベースも弾けるようになりました。

大学の軽音部では、オリジナル曲をバンドでやっていたがしっくりくるものにはならず、

社会人になってからも再度バンドを組んでみたが、しっくりこなかった。

自分の好きな音楽を1人で追求しながら作り続けた結果が今の形になっています。

リリースした曲は、「いいことがしたい」「ちがう」「セーラ☆ムン太郎」などです。

 

マハラージャン(モエチュウ)の大学は?

大学院卒ということでしたが、どこの大学院なのでしょうか。

また大学はどこなのでしょう。

調べてみましたが、公表されておらず、TwitterなどのSNSやGoogle検索で調べましたが、情報は得られませんでした。

情報が入り次第追記いたします。

まとめ

今回の記事では、マハラージャン(モエチュウ)の本名や年齢は?経歴や大学についても調査していきました。

 

マハラージャン(モエチュウ)のプロフィール

名前:マハラージャン(モエチュウ)

本名:非公表

年齢:非公表(20代?30代?)

出身:東京都

職業:シンガーソングライター、WEB広告会社員

 

マハラージャンは大学院を卒業後、2つの会社で勤務経験がある。

現在は、WEB広告会社の会社員として勤務されている。

 

マハラージャンの大学について調べてみましたが、公表されておらず、TwitterなどのSNSやGoogle検索で調べましたが、情報は得られませんでした。