玄理吾の出身や中学はどこ?韓国籍かやプレースタイルについても!

スポンサーリンク

こんにちは、RYOです。

2021年10月10日に徳島ヴォルティスへ2022シーズン加入が決まった、静岡学園高校MFの玄理吾さん。

高校3年生として迎えた2021年インターハイでは大会優秀選手の1人に選出されました。

今では静岡学園の不動のボランチとして地位を築いている玄さんですが、中学まではなかなか成果の出ない日々を過ごしていた意外な人物でもあります。

そんな玄理吾の出身や中学について気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、

  • 玄理吾の学歴は?
  • 玄理吾の出身中学や国籍などwiki風プロフィール
  • 玄理吾のプレースタイルは?

について紹介します。

スポンサーリンク

玄理吾の学歴は?

玄さんは兵庫県出身で、小学校~中学校は兵庫県内の学校に通っていました。

生まれたときは韓国にいたのかもしれませんが、幼いころから兵庫で育ったとみて間違いないと思います。

現在のところ小学校・中学校の学校名までは明らかになっていませんが、地元の強豪サッカースクールに小学生のころから通っていたサッカー少年でした。

中学3年生のときには同級生2名だけの状態になっても、下級生とともに練習に励んでいたそうです。

サッカースクールの指導陣が静岡学園OBであり、練習会でのアピールの甲斐あって静岡学園に入学。

入学後も努力を怠らずに技術力を上げていき、2021年のインターハイで優秀選手に選出されるほどの活躍を見せました。

スポンサーリンク

玄理吾の出身中学や国籍などwiki風プロフィール

名前:玄理吾(ヒョン リオ)
所属:静岡学園高
生年月日:2003年12月30日

年齢:18歳(2021年12月時点)
背番号:8
ポジション:MF
身長:171cm
体重:60kg
経歴:西宮SS
→ FC.Libre → 静岡学園
小学校、中学校:不明
高校:静岡学園高校
国籍:韓国
出身:兵庫県

玄さんは韓国籍で兵庫県出身と言うことが分かっており、小学生・中学校は不明ですが、小学生の頃は西宮SSに所属、中学からは神戸市内のFC.Libreに通っていたようです。

ザ・サッカー少年という印象です。

ですが、中学でFC.Libreのジュニアユースチームに進んだものの、意外なことに公式戦を1度も経験したことがないままだったのだそうです。

「小学校の時とかは地域の強いチームに入っていたんですけれども、トレセンとかはいくら技術があっても大柄選手が選ばれることがあったり、めっちゃ悔しくて。ですから、技術を磨いて、そいつらを打ち負かしてやろうというのはずっと強い思いがあって、それで中学のチームを選んで、信じてやってきました」。

引用元:ゲキサカ

 

FC Libreに所属することにこだわったのは、指導陣が静岡学園のOBだったことが理由だったそうです。

なかなか試合の出場機会がなかった玄さんですが、持ち前の負けん気と吸収力で一生懸命練習し、その努力と練習会でのアピールの甲斐あって、全国指折りの強豪校である静岡学園へ入学しました。

スポンサーリンク

玄理吾のプレースタイルは?

玄さんは卓越した技術と精密さが売りの選手です。

正確な「止める」、「蹴る」の動作でに基づくパス、ボールキープ、トラップでゲームをコントロールするテクニカルなプレーを得意としています。

「精密機械」、「精密時計」とも呼ばれるほどのボールを失わない正確さを持っています。

周囲を見ながら連携する力にも非常に長けており、静岡学園の不動のボランチとして攻撃陣をけん引しています。

参考にしている選手はチェルシー所属、イタリア代表のジョルジーニョ選手とのこと。

中学時代は出場機会をつかめず苦戦を強いられていた玄さんですが、その頃のひたむきな努力とあきらめない姿勢が名門校に入った後、急激な成長を遂げた原動力なのではないでしょうか。

「中学生の時に磨きを掛けたボールタッチを高校でさらに磨きを掛けて取り組みましたし、今一番の自信になっているのはトラップ・パスの部分ですけれども、そこは高校入ってからグッと伸びたと思います。(静岡学園で)人間性の部分とかも鍛えられたと思っていて、凄く感謝しています」

引用元:ゲキサカ

2022年シーズンからは徳島ボルティスへの加入が内定しており、加入コメントでも自身のテクニックを見せていきたい、と意欲的な姿勢がうかがえました。

「2022シーズンより、徳島ヴォルティスに加入することになりました静岡学園高校の玄 理吾です。ボールを失わないキープ力やトラップ、パスでチームにリズムを生み出すプレーなどを見てほしいです。今まで支えてくれた方々への感謝の気持ちを忘れずに日々成長していきたいです。応援よろしくお願いします。」

引用元:徳島ヴォルティス

そんな徳島でも目標としている選手がいるそうです。

それがU-22日本代表のMF藤田譲瑠チマ選手。性格面でのコミュニケーション力や、技術面での守備力など、自分は持っていない部分をたくさん持っていることにとても惹かれたようです。

心強い先輩とともにさらに技術を磨いて、成長していってもらいたいです。

まとめ

今回の記事では、玄理吾の出身や中学はどこ?韓国籍かやプレースタイルについても調査してきました。

  • 玄理吾の学歴は?

玄さんは兵庫県出身で、小学校~中学校は兵庫県内の学校に通い、高校はサッカーのため静岡学園高校に進学しています。

  • 玄理吾の出身中学や国籍などwiki風プロフィール

名前:玄理吾(ヒョン リオ)
所属:静岡学園高
生年月日:2003年12月30日

年齢:18歳(2021年12月時点)
背番号:8
ポジション:MF
身長:171cm
体重:60kg
経歴:西宮SS
→ FC.Libre → 静岡学園
小学校、中学校:不明
高校:静岡学園高校
国籍:韓国
出身:兵庫県

  • 玄理吾のプレースタイルは?

玄さんは卓越した技術と精密さが売りの選手です。

正確な「止める」、「蹴る」の動作でに基づくパス、ボールキープ、トラップでゲームをコントロールするテクニカルなプレーを得意としています。